令和2年1月11日~12日 島根県大田市④ 『雪の自然遊びと冬の暮らしと冬山観察』

令和2年1月11日(土) 一日目
活動フィールド:三瓶山 中国自然歩道/山留センター
例年は雪遊びや除雪体験が主な1月の活動ですが、今年は雪が全くないので歩いて冬山の自然観察
炭の窯出しグループは、12月に火入れをした窯を開けて焼き上がった炭を取り出し箱詰め作業。炭を焼き、炭を使って暖をとりながら煮炊きをする体験により、電気やガスや油を使う現在の生活をふり返り、再生可能なエネルギーについて考えました。

令和2年1月12日(日) 二日目
活動フィールド:山留センター
活動2日目は雨降りも雪の気配はなく、室内でのプログラムとなりました。前日にかずらでかご編みをしたり凧を作ったりしましたが、この日は貯金箱や竹細工を楽しむグループと、食文化体験グループに分かれ活動。
食文化グループはセンターでいただく味噌の仕込みを手伝い、「ナスとあんこのおやき」をつくって囲炉裏の網で焼き、参加者に振舞いました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です