令和元年11月2日 兵庫県神河町⑧ 『和紙作りと薪づくり、深まる秋の食文化体験』

令和元年11月2日(土)
活動フィールド:地域交流センター周辺
満員御礼の今回の活動は、和紙のハガキ作りから。飾り用の葉っぱや花びらを採取し、原料のコウゾをミキサーにかけ、溶かした繊維を網の上に広げて漉きます。思い思いにデザインした後、南向きの窓に貼り付けて乾燥…天気がよかったため、この日のうちに持ち帰ることができました。 ハガキ作りの後は森に入り、ミツマタの切り出しと自然観察。少しひんやりとした空気の中、森林浴でリラックス。
昼食後は薪づくり作業。雑木の切り出し、丸太割り、薪ストーブ用の薪運び…11月とは思えぬ暑さでたくさん汗を流した後は、薪ストーブで焼いたサトイモに塩をつけておやつにいただきました。一息ついたら夕食づくりです。今回は囲炉裏で「きりたんぽ鍋」「秋ナスの挽き肉炒め」「かぼちゃ餅」自炊活動が好きで毎回参加する子もいます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です